宮崎県立学校教育情報共有SNS 利用規約

平成25年1月7日 制定
平成29年8月30日 改訂

宮崎県教育委員会

第一条 趣旨
 宮崎県立学校教育情報共有SNS(以下「当SNS」という。)は、本県教育に係る教科の教材情報や指
導方法等の共有を図り、教育の質を高めることを目的としたネットワークシステムです。この利用規約
(以下「本規約」という。)は、当SNSを利用する宮崎県立学校の教職員及び教育委員会事務局職員(以
下「教職員等」という。)並びに許可された外部の利用者(様式1にて申請)の利用に関し、必要な事項
について定めたものです。
 なお、外部の利用者については、正当な理由がある場合、当SNSの利用を期限付きで認めるものとします。


第二条 利用規約の範囲
 当SNS利用に関しては、以下の利用規約を遵守するものとします。本規約の他、当SNSからリンク
された他事業者が運営するサイトでは、リンク先のサイトの利用規約に従ってください。


第三条 教職員等の個人情報
 (1) 個人情報の定義
   当SNSでは、情報の信憑性や信頼性を維持するために、教職員等の個人情報を取り扱います。教
  職員等の個人情報とは、本県教職員等個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、所属
  校その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。
 (2) 個人情報の管理
   登録される個人情報については、宮崎県個人情報保護条例に基づき、適切に管理します。


第四条 基本原則
 (1) 教職員としての自覚と責任
   教職員として自覚と責任を持った情報発信を心掛け、自分の発信が自分自身だけでなく、本県教
  育評価となり得ることを十分認識すること。
 (2) 法令等の遵守
   地方公務員法その他の関係法令並びに職員の服務及び情報の取扱いに関する規定等を遵守するこ
  と。
 (3) 個人情報やプライバシーへの配慮
   他の利用者の権利を侵害することがないよう十分留意し、基本的人権、肖像権、プライバシー権、
  著作権、個人情報保護など関連法令等を遵守すること。また、第三者のコンテンツを使用したり発
  言内容・記事等を引用する必要がある場合は、投稿の中で、コンテンツ権利所有者やその出所およ
  び引用部分を明示すること。
 (4) 情報の正確性と信頼性の確保
   発信する情報は正確を期すとともに、その内容について誤解を招かないよう信頼性の確保に十分
  留意し、一度公開された情報は、記録として恒久的に残る可能性があることを認識しておくこと。
   また、第三者の投稿の引用や、第三者が管理又は運用するページへのリンクを掲載することは、
  当該投稿やページの内容を信頼性のあるものとして認めるものと受け取られることも考慮した上で、
  慎重に対応すること。
 (5) 誠実・冷静で責任ある対応
   自らが発信した情報により、意図せず他者を傷つけたり、誤解を与えたりした場合には、誠実に
  対応するよう努めること。
   また、自らが発信した情報に関し攻撃的な反応があった場合には、冷静に対応し無用な議論とな
  ることは避けること。


第五条 禁止行為
 次の内容のコメントは避けてください。下記事項に該当すると判断した場合は、管理者は、コメント
の投稿者に断りなく、コメントの全部または一部を削除する場合があります。
 ・法令等に違反するもの
 ・公序良俗に反するもの
 ・第三者の権利や基本的人権等を侵害するもの
 ・本人の承諾なく個人情報保護を侵害するもの
 ・特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷するもの
 ・政治的活動、宗教的活動、その他営利を目的としたもの
 ・教育関連情報の投稿と関係のないもの
 ・虚偽や事実でない内容が含まれるもの
 ・著作権、商標権、肖像権など、利用者または第三者の知的所有権を侵害するおそれのあるもの
 ・利用者または第三者に不利益を与えるもの
 ・有害なプログラムへのリンク
 ・わいせつな表現を含む不適切な内容を含むもの
 ・管理者が、スパムと判断する行為
 ・自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず組織を名乗ったり、又は他の
  人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為、過失に基づき誤認した場合も含みます。
 ・他の教職員等の個人情報を収集・蓄積する行為
 ・当SNS内のサービスに関わる記載について、無断でそのコピー、アップロード、掲示、伝送、配布
  等をする行為
 ・違反行為等により当SNSの利用を停止されている教職員等を招待する行為
 ・その他、宮崎県の教育情報として不適切と判断されるもの


第六条 第三者への開示
 管理者は、教職員等が登録した情報、利用履歴、メールの内容などの確認を行い、場合によってはこ
れらの情報を第三者に開示することがあります。


第七条 留意事項
 当SNSでの自らの行為において、法令違反や著作権等の権利侵害にあたる場合には、行政処分、損害
賠償などの民事責任の他、刑事責任を問われることがあります。このため、「宮崎県立学校情報セキュリ
ティポリシーの策定について」(平成24年12月12日付け 0250-1987 県教育長通知)に基
づき適切に利用すること。